6年2回目の惨事は、第2の惨事となっています。-coreldraw快捷键大全

6年2回の惨事は、人工的には、2つの惨事のために6年の2つの惨事となっていますが、6年2つの惨事は、2つの世界では、2回目のホームでは、2回のチームがありますが、この2つの大惨事を作成しました。より多くの伝奇的なのは、彼は以前に加盟したことがありますが、志を持っているわけではありません。前回のホームホームでは、スペイン語では、2010年9月には、株式会社ではありませんでした。これは、2010年9月には、プロモーションがありませんでした。シーズンが悪くて年齢的になり、2011年の夏に200万ユーロをかけて帳簿に入れたが、2年の主力を蹴った後に、入会したばかりの時に「自慢の力になるのを楽しみにしていた」という基科は、「私は2年をだました」と述べ、2013年の夏には球会の解約後1時間の契約を締結した。しかし、脱北軍の後、チームは1チームを打っていないだけではなく、2チームまでの出場機会はほとんどなく、シーズンは5回しか打たれていないということになりました。これに従って、AチームBチームが降格になってから離れていて、短い効力を持っていて、2015年の夏はすぐに軌道に戻るようになり、右側のバックグラウンドがアップグレードしました。25歳の基科はついに5年ぶりにスペインに登場し、十分に励ましてくれます。西に入ってきた最初のボールは、一部の功労者が基科に戻ってきたことがあって、木は湖に向かっていることになっていたことがあります。そこには、大きなスパイクを通して、巧みにスパイクを打った後に正確な伝伝の中を送ります。位置決め守備で内马尔時も、そのあまりに殘して空間、ブラジル天王はさん度シュート。「自分をだまして」というベテランの主人が、ついに「自分をだました」という古い主人に対して、ついに「復讐」に成功した。(Cuchu)

诺坎普6年两惨案1人造 巴萨小菲戈曾叛逃皇马 诺坎普6年两惨案1人造 巴萨小菲戈曾叛逃皇马 巴萨(官网 数据) 旧将基科-费梅尼亚两度制造了诺坎普惨案腾讯体育9月11日讯 千禧年来,巴萨只有两回主场负于升班马,却有同一名客队球员,近6年两度制造了这两起诺坎普惨案,基科-费梅尼亚。更富传奇色彩的是,他曾加盟过巴萨,但并不得志,随即直接转投皇马(数据) ,成为平民版的菲戈与萨维奥拉。巴萨上回主场负于西甲升班马,是2010年9月0-2不敌埃库莱斯,梅西比利亚伊涅斯塔(数据) 是役均首发,但被巴拉圭国脚巴尔德斯梅开二度,当时客队阵中的基科-费梅尼亚还是一颗冉冉升起的新星,打的位置还是右前卫。当赛季因为表现不错又有年龄优势,巴萨2011年夏天花费200万欧元将其纳入帐下,但在巴萨B队踢了两年主力后,刚入会时还表示“很期待为瓜迪奥拉效力”的基科放言,“我被欺骗了两年”,2013年夏天与球会解约后1小时,就签约巴萨的百年死敌皇马,引起轩然大波。然而叛逃皇马后,基科不仅没打上一队,连二队出场机会都很少,全赛季只打了5场,随着皇马B队降级他也选择离开,短暂效力阿尔科孔后,2015年夏天投奔阿拉维斯才算重回正轨,改打右后卫助巴斯克球队升级,25岁的基科终于时隔5年重新亮相西甲,也足够励志。此役阿拉维斯射入的首球,有一大半功劳要归在基科身上,右路面对丹尼斯-苏亚雷斯与布斯克茨的夹击,巴萨旧将巧妙扣球闪过小苏亚雷斯后送出精准传中,助莱万特借将戴维森在2016年先后攻破皇马和巴萨球门。而在对位防守内马尔时,也没给其留下太多空间,巴西天王只有3次射门。基科卖力拼杀到抽筋被换下,此役面对曾“欺骗自己”的老东家,终于成功“复仇”,也令巴萨自2011-12赛季后首次没能联赛开局三连胜,新赛季正赛4连胜也告终。(Cuchu)相关的主题文章: